本文へ移動

設計

設計とは…

文字通り、建物の計画をすることです。
お客様の意向を聞き、計画敷地の状況を踏まえ、〝どんな建物にするのか〟
その建物の方向性を考え、図面や模型を介して提案させていただくのです。
そして、その方向性が確定した後には、詳細部まで図面化し工事を進めるための図面を作成。
 
設計には大きく分けて
 『基本設計』建物の方向性(基本)を決める…       (プランニングがこれに当たる)
   …弊社では「基本設計報告書」としてまとめたものを成果品として提示します。
 『実施設計』基本設計にそって詳細図等を含め図面化する… (図面がこれに当たる)
   …弊社では「実施設計図書(一式の設計図書)」を成果品として提示します。
 
法律上、設計とは設計図書を作成すること。と明確に規定されていますが
それらは、最終段階の話であり、実はそれまでの過程が何よりも重要になってくるわけなのです。

と一般的に言われてますが 実は…
  その図面をもとに施工会社さんに工事見積を作成してもらうので
  単に『工事見積書を作成するための図面』な訳です。それ以上の何物でもなく
  単にそこから実際の建物づくりが始まり、設計の仕事も現場での作業に移るのです。
  実は工事が始まっても現場での設計業務は続くと考えてます。
  便宜上、『工事見積書を作成するための図面』の完成をもって設計業務終了としている
  だけなのです。

らいむらいと二級建築設計事務所

二級建築士事務所
住宅を中心に
医療施設/店舗/飲食店/事務所
どんな建物でも対応できるよう
準備をしてお待ちしております。
0
0
7
5
4
7
TOPへ戻る